耳鳴りが来たので

耳鳴りで難儀している同士の何かしらの役に立てば嬉しく思い、Blogを書いてます。皆、よくなりますように。

2017/01/04に発症
先週末で、ちょうど1ヶ月

耳鳴りは止まっていないが、かなり高音域になって「気になる総時間」は随分と減っている。以前は、起きている中の7~8割で気になっていたが、最近は3~4割。自宅で静かな時でもDVDを見ている時は完全に耳鳴りを忘れている事が多い。

慣れ なんだと思うが、何れにせよ楽になってきた。
現在の音くらいならば、生活の質が下がるようなものではないので助かる。

焼酎ロックで4杯
ウィスキーロックで1杯
ビール1杯 と、少しお酒を過ごした翌日は、やっぱり耳鳴りが大きかった。体調の不良が耳鳴りとリンクしているようなので、節制を続けたい。

耳鳴りはツライが、身体が「歳なんだから、もうちっと健康に留意しろよ」と遠回しにメッセージを発しているんだと思うことにした。

左耳の聴力が回復してるような気がする
耳鳴りの音域が8000~9000hzだったのが、11000hz辺りまで上がっている
聞きにくかったモスキート音(10000hz以上)も聞こえるように成ってきた

このまま、耳鳴りが12000hz辺りまで上がってくれないかな
そうすれば聞こえなくなるのに  

(・∀・)つ

音域は変わらず9000hz辺り。音量は「脳再生」なので、大きいような小さいような。集中している時と他にノイズがある時は気にならない

総じて、症状に大きな変化はない。

けれど、耳鳴りに馴れてきたのか「気になっている」時間の総量が減ってきたように思う。それと鳴っていることに対する「不快感」が減ってきた。
これは「気にしても気にしなくても鳴ってるんだから仕方ないなぁ」という諦めが強まっているせいだと思う。実際に「はいはい、また鳴ってますね。はいはい ( ´_ゝ`)」という感じで捉えることが多くなってきた。

正確なソースはないけれど、全国で300万人いるという耳鳴り患者さんも、こんな風に馴れてゆくのかな?と思った。

↑このページのトップヘ