音域は変わらず9000hz辺り。音量は「脳再生」なので、大きいような小さいような。集中している時と他にノイズがある時は気にならない

総じて、症状に大きな変化はない。

けれど、耳鳴りに馴れてきたのか「気になっている」時間の総量が減ってきたように思う。それと鳴っていることに対する「不快感」が減ってきた。
これは「気にしても気にしなくても鳴ってるんだから仕方ないなぁ」という諦めが強まっているせいだと思う。実際に「はいはい、また鳴ってますね。はいはい ( ´_ゝ`)」という感じで捉えることが多くなってきた。

正確なソースはないけれど、全国で300万人いるという耳鳴り患者さんも、こんな風に馴れてゆくのかな?と思った。