耳鳴りが来たので

耳鳴りで難儀している同士の何かしらの役に立てば嬉しく思い、Blogを書いてます。皆、よくなりますように。

既往歴(古い順)

2017/01/04
次の日から仕事だったので、身体を動かそうとランニングした後に、銭湯で温まってから初詣のためにドライブを始めたら、耳鳴りが来た

キーンという高音、耳鳴りで一番多い型だ。

これまでも、時々数分間の耳鳴りは体験していたので「またか」と放置していたら、1時間たっても、2時間たっても変わらない。むしろ若干大きくなっている。

それが耳鳴りの始まり。

耳鳴りは厄介らしいので、あまり期待していなかったが「突発性難聴」や、他の疾患(中耳 内耳炎)などが無いか確認したく、近所の耳鼻咽喉科に通院。

鼓膜の目視検査・聴力検査の結果、高音域の聴力の低下が見られた(難聴レベルではない)。加齢による高音域の聞きづらさを補足するための脳のオーバーリアクションの耳鳴りの確率が高いようだ。

とりあえず、ストミンAというド定番が出てきた。

ストミンAはニコチン酸とパパベリン塩酸塩のお薬
ニコチン酸は有り体にいえばナイアシン、パパベリン塩酸塩は血管拡張のお薬で「血流を改善しようかね」というもの。即効性に乏しい分、副作用もほとんどない、ほぼサプリメントレベル。すぐに聞かないので気長に飲むしかないが、通常は2錠/回が、今回は1錠/回で処方されたので「様子見てみようか」という段階のよう。

現時点で(当たり前だが)劇的な変化改善はない。

簡単には治らないと言うこと、他の疾病は含まれていないこと、命に別状はない症例だということ、が分かってきたので、戦略を「短期決戦」から「長期持久戦」に変更することにした。
週明けに通院、服薬を2週間分もらって、ストミンAに併せてメチコバール500μgを処方してもらう

ストミンは血流の改善、メチコバールは損傷した神経の回復に効果があるとの事だが、ぶっちゃけストミンはニコチン酸で、メチコバールは補酵素型のビタミンB12なので即効性は期待できない。が、同時に副作用も気にする必要がないレベルなので、サプリメント程度の効果とプラセボを期待して続ける。
長く使われている薬で薬価も低いので、のんびり構えていこうと思う

高音域に変化してきた

以前は3000~4000hzだったのが、今は8000~9000hzに近い音がしている
※調べた音源 モスキート音_Youtube

耳鳴りの原因が加齢による高音域の聴力低下であるなら、聞こえにくい音域が
増幅されているということになる。

ということは、以前は2000~3000が聞こえにくかったのが、その辺りはクリアして
8000hzまで改善しているということか?
或いは、単に脳の気まぐれで増幅信号域が変わったのか?

全体の聴力の低下は見られないが、薬が切れる辺りで診察して聴力検査を
行おうと思う。

音の性質としては、より「気にならない」方へ向かっているが、気になると
高音なので耳が痛い気がする。良し悪しである。

因みに、両耳とも12500hzは全く聞こえなかった(笑)


先般と同じ、高音域が鳴り続く
ただ、眠たくなれば寝れるし起きた直後は鳴っていないのでまだマシ。

これまでよりは気にならない音域だが、気になると頭が痛くなるようなキーンなので、ちょっとツライ。
耳鳴りは気にしたら負けなのかもしれない ( -д-)ノ

発症から10日たったので、経過観察として耳鼻科で聴力検査した。

以前は左耳は2000hzで15dB 8000hzで25dBだったのが、15→10dB、25dB→20dBに改善していた。原因は分からないが、節制と血流改善で回復したのか。

蝸牛の有毛細胞は一旦破壊されると修復されないらしい。しかし、人間の身体は良くできたもので一部の機能が損傷した場合、他の器官でそれを代替する場合がある、そんな事が起きているのかもしれない。

ただ、耳鳴り自体が「他の器官(脳)での代替作用(聞こえない音域のための増幅処理)」とも言われているので、帯に短し襷に長しか。

音域は変わらず9000hz辺り。音量は「脳再生」なので、大きいような小さいような。集中している時と他にノイズがある時は気にならない

総じて、症状に大きな変化はない。

けれど、耳鳴りに馴れてきたのか「気になっている」時間の総量が減ってきたように思う。それと鳴っていることに対する「不快感」が減ってきた。
これは「気にしても気にしなくても鳴ってるんだから仕方ないなぁ」という諦めが強まっているせいだと思う。実際に「はいはい、また鳴ってますね。はいはい ( ´_ゝ`)」という感じで捉えることが多くなってきた。

正確なソースはないけれど、全国で300万人いるという耳鳴り患者さんも、こんな風に馴れてゆくのかな?と思った。

左耳の聴力が回復してるような気がする
耳鳴りの音域が8000~9000hzだったのが、11000hz辺りまで上がっている
聞きにくかったモスキート音(10000hz以上)も聞こえるように成ってきた

このまま、耳鳴りが12000hz辺りまで上がってくれないかな
そうすれば聞こえなくなるのに  

(・∀・)つ

2017/01/04に発症
先週末で、ちょうど1ヶ月

耳鳴りは止まっていないが、かなり高音域になって「気になる総時間」は随分と減っている。以前は、起きている中の7~8割で気になっていたが、最近は3~4割。自宅で静かな時でもDVDを見ている時は完全に耳鳴りを忘れている事が多い。

慣れ なんだと思うが、何れにせよ楽になってきた。
現在の音くらいならば、生活の質が下がるようなものではないので助かる。

↑このページのトップヘ