耳鳴りが来たので

耳鳴りで難儀している同士の何かしらの役に立てば嬉しく思い、Blogを書いてます。皆、よくなりますように。

改善策(新しい順)

銭湯で湯船に入っていると血行が良くなって楽なので、肩や首を温めるものはないかと検索。



上記をドラッグストアで購入。
似た製品で「あずきのチカラ」があるが、こっちの方が安くて「セラミック入り」に惹かれて選択。
レンジで2分、結構暖かい。程よい重量が有ってじんわりと熱が伝わってくる、これは良いかもしれない。気のせいかもしれないが少しだけ耳鳴りも小さくなったように思う(短い間だけど)、手軽につかえて価格も1000円程度なので良い買い物をしたと思う。


私の耳鳴りは、おおよそ1000Hz~12000Hzで再生されている(脳の創作物なので存在はしないが)で、いわゆる「キーン!」耳鳴りだ。

年がら年中鳴っていると間違いなく鬱陶しいし、注意力も削がれて、耳も痛いような気がしてきた。有りがちな事で静かな時間(自宅)には、耳鳴りに注意がいってしまい、より大きなキーン!になる。

これを緩和するのにTRTやマスカーとかあるらしいが、金も手間も掛かりそうなので保留。手軽な対策として「モーツァルト」を聴き始めた。

これが意外や意外、随分と楽になる。

なんでもモーツァルトの曲は高音域が多いので、私のような高音耳鳴りと愛称が良く、聴いていると随分と楽になる(曲に注意が向く、というのもあるが)。今は便利な時代で、スマホアプリでモーツァルトの曲集が簡単に無料で手に入る。アプリをインストして数十ある曲をランダムで流しているだけでいい。

手軽で無料で簡単に出来て効果あるので、私と同じ高音耳鳴りの方は試されてみてはどうだろうか

耳鳴り時に酔うと、新皮質がマヒるせいか耳鳴りは低減される。或いは、注意力が散漫になるだけかもしれない。

しかし、耳鳴りの要因の一つと言われる「自律神経失調」には飲酒は良くない。食生活も酒に併せて高脂質・高塩分に因るので血管・血流にも好ましくないので禁酒とする。

良くなればそれでいいし、そうでないなら、対応を考えるとして4月までは試してみたい。







ソースの信頼性は測れないが、まぁ「身体には悪くあるまい」ということで、ドラッグストアでローヤルゼリーを購入。資料にある2800mgと同じレベルの3000mgを1000mgずつ3回に分けて摂取することにした。月に1000円未満なので、試してみる価値あり かな。

ソース
http://www.bee-lab.jp/megumi/royal/data.html (かなり下段)


身体を温めると少し緩和されるようで、現在一番効果的なのが入浴。市の運営している銭湯に行って、ゆっくり温まると楽になる。
浴場は水の音や、その他の音があるので耳鳴りへの注意も減らせる効果もある。耳鳴りは、それ自体に注意が向くとより大きくなるので、ある程度の雑音がある環境が好ましい。
そして肩をしっかり沈めて首元を温める、血行が良くなると楽になる。

帰りの車の中~自宅までの間は割りと静になる。
耳鳴り以外でも、血行促進は良いはずなので、積極的に使いたい。

↑このページのトップヘ