耳鳴りが来たので

耳鳴りで難儀している同士の何かしらの役に立てば嬉しく思い、Blogを書いてます。皆、よくなりますように。

ニコチン酸

耳鳴りは厄介らしいので、あまり期待していなかったが「突発性難聴」や、他の疾患(中耳 内耳炎)などが無いか確認したく、近所の耳鼻咽喉科に通院。

鼓膜の目視検査・聴力検査の結果、高音域の聴力の低下が見られた(難聴レベルではない)。加齢による高音域の聞きづらさを補足するための脳のオーバーリアクションの耳鳴りの確率が高いようだ。

とりあえず、ストミンAというド定番が出てきた。

ストミンAはニコチン酸とパパベリン塩酸塩のお薬
ニコチン酸は有り体にいえばナイアシン、パパベリン塩酸塩は血管拡張のお薬で「血流を改善しようかね」というもの。即効性に乏しい分、副作用もほとんどない、ほぼサプリメントレベル。すぐに聞かないので気長に飲むしかないが、通常は2錠/回が、今回は1錠/回で処方されたので「様子見てみようか」という段階のよう。

現時点で(当たり前だが)劇的な変化改善はない。

↑このページのトップヘ