ストミン、メチコを飲んでいても変化は無いようで、起きている間はずっと高音耳鳴りと同居している。

ただ、随分と気にならなくなってきたは事実で、日中の1~2割しか不快な思いをしなくなった。きっと脳が「これは注意を向ける必要が無い」と徐々に判断しているものと思われる。

だが元々が脳が作り出した疑似音なので、それを同じ脳が再調整しているのもムダな作業だなと思われるが、きっと「脳省聴覚部補正課疑似音係」と「脳省聴覚部分類課選択係」では部署が違って意思疎通が出来ていないのだろう。

脳も結構な縦割り行政のかもしれない ( ̄ー ̄)ニヤリッ